十姉妹『殿姫』の観察日記

2007年10月30日

出入口「姫」専用

           カゴの天井を空けても、殿が出なくなりました             
              なので時々、姫だけ放鳥


      CIMG4793.JPG

       姫 「うっひょーexclamation×2 殿〜ヤッホーるんるん ヤッホーるんるん
CIMG4877.JPG


    殿「 あーexclamation&questionむかっ(怒り) 何で天井に姫の気配があんのむかっ(怒り)
           CIMG4772.JPG


    殿が一緒に外に出ていれば、寄り添って離れない姫だけど・・  
CIMG4809.JPG CIMG4895.JPG
CIMG4799.JPG CIMG4869.JPG 
    ・・一羽だと、手が付けられない程、部屋中を飛び回ります
posted by chiaki at 18:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

「姫」 の気持ち

              「ただいま殿、調子はどう?」
                グッド(上向き矢印)
姫 「これは飼い主さんが、お仕事から帰ってきて放つ第一声だ」

「ねえ、飼い主さん知ってた?僕は朝からずっと飼い主さんを待っていたんだよ」

CIMG2977.JPG
姫 「飼い主さんが夕暮れにカゴを開けてくれる、そしたら僕は元気に部屋中を飛び回るんだ」

   姫 「飼い主さん、僕は人間なんかに興味ないけれど、殿が居れば十分だけど」
CIMG2978.JPG

         「やっぱり僕にも平等に声を掛けて」
        「僕も殿同様、一度きりの生涯をココで送っているよ」
posted by chiaki at 17:44| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

「殿」モグラ化

             殿 「僕は布団が大・大好き」
CIMG4117.JPG
         「食事と水浴び以外は、一日中モジモジしてるのさ」

           「飼い主さんが掃除時に、強引に僕をどかす時だって」
CIMG4102.JPG CIMG4108.JPG
          「放鳥タイムだって、僕は布団の側から離れない」

   「なぜなら僕の目はもう見えないモノ。 お外へ行っても怖いだけだモノ」
CIMG4124.JPG
   「お布団はそんな僕を傷つけない、 夢の世界で優しく包んでくれるモノ」
posted by chiaki at 16:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。