十姉妹『殿姫』の観察日記

2008年12月04日

ブログ再開します

                ご心配お掛けしました
          一旦は閉ざそうとしたこのブログですが・・・・・


     見守り続けて下さり、命の大切さを讃えに来て下さった方が居ました

     愛情を注いで下さり、頬を涙で濡らして下さった優しい方が居ました

     愛鳥を亡くした過去の悲しみを打ち明け、慰めて下さった方が居ました

     一本の止まり木を渡る白十姉妹の存在を、伝えて下さった方が居ました


     温かいコメントの一句、一句が、私の冷めた扉を叩いて下さいました
   思いやり溢れるコメントで満たされたブログは、私にとって宝物となりました
        このブログを訪れて下さった方々、心から感謝いたします

       殿の今後は、決して明るい報告ばかりではないでしょう
       新たな心配が生まれては、尽きる事無く続くでしょう
  
       ですが、それでも、今日もその白い瞳は光を見つめます
       小さな体を一杯一杯に膨らませ、明日に向って歌います
CIMG6092.JPG
   私は何故、殿を不憫と決め付け、世間にさらけ出す事をためらったのでしょう
            覆い隠す必要など、何処にもなかったのに

           そう、彼はこんなに逞しく生きているのですから
posted by chiaki at 05:58| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 「姫」に贈る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。