十姉妹『殿姫』の観察日記

2009年05月20日

「ただいま殿」

            夕方、飼い主さんは、職場から帰ってきた時
           僕の前にたたずんで、ポロポロ涙を溢す時がある
              どうしたの?  いじめられたの?  
           それとも自分を責めてるの?何か悪い事したの?
         泣かないで飼い主さん、 僕は飼い主さんが大好きだよ
CIMG7750.JPG
それでも翌朝、飼い主さんは働きに出かけます。まるで自らを束縛しているかのよう
                ねえ飼い主さん、気が付いて
       飼い主さんを覆うカゴは、何処にもないんだよっ 自由なんだよ


                     僕?僕は自由さ。
    好きなときに歌い、甲高いこえで早朝に叫ぶ。 誰もボクを止められない
        CIMG7861.JPG

       僕は難しい事は良く分からないけれど、幸せな生き方を知っている




毎日、仕事に通っていると、時には嫌な事が有ったり、悩む事が有ったり・・。
私は、この歳になっても帰宅後、部屋で泣き出す事があります。
そんな時、殿はいつだって暖かくて柔らかな羽根で、私を迎えてくれます。
そして、純粋にひた向きに生きる殿の姿は、
私に「大切な何か」を教えてくれるのです。



posted by chiaki at 19:11| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | 「姫」に贈る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。