十姉妹『殿姫』の観察日記

2009年05月29日

焼砂騒動A

     殿は最近、不自然な位に力みます。そしてその割には小さなウンチ
         心配になって、病院でレントゲンを撮ってもらいました
CIMG6688.JPG
すると骨格標本のような画像のお尻部分に、焼砂らしき影が多量に映っていました


       焼砂? 本来、体内に留まり消化を助けると言われる焼砂?
CIMG7608.JPG
      焼砂は放鳥タイムに必ず下に捲きました。 殿が喜ぶからです
           私は、与えすぎてしまっていたのでしょうか?


    そういえば、あの日、初めて焼砂を与えた時のザラララ。。という砂の音。
               それが頭をよぎって仕方ありません
      CIMG7633.JPG
  ですが診察の結果、確信をつくまでの原因は、結局突き止められませんでした
  とり合えず焼砂はストップです。今後、少しづつ体外へ排泄されるとの事です



今回の通院で、得たものは大きいです。ただ、往復を含め5時間を費やしました。
そして無理な体勢でのレントゲン撮影。殿は疲れたことでしょう。
移動中、殿は剥製のように緊張し、水もろくに口にしませんでした。
小鳥に詳しい病院が、遠くにしかないというのは、緊急時を思うと、心配です。

殿は今日も、変わらずに元気です。
どうかこれからも、こんな日が続きますように・・・。




posted by chiaki at 18:21| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 「姫」に贈る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。