十姉妹『殿姫』の観察日記

2009年07月20日

闘病生活

        殿 「僕は遠くの病院に行かなくて良くなった」
CIMG8138.JPG CIMG8055.JPG
    「そのかわり飼い主さん、お薬を沢山もらってくるようになったよ」


「僕の主食は砕いたペレット。粉もんは、お腹でスグ溶けるから、大助かり」
CIMG7903.JPG
       「季節は夏。天然の保温が僕を包んでくれる」

僕の風船は日に日に膨らんでくよ。でも僕は大丈夫、側にいてね、飼い主さん



いつ目を向けても、殿は寝床で座っている姿ばかりを見せるようにになりました。
触れると、嬉しそうに羽根を膨らませます。手を差し出すとポテッと乗っかります。
今までと変わらずに、ふわふわでカワイイ殿、重い病気だなんて、嘘のようです。

posted by chiaki at 13:38| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 「姫」に贈る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。