十姉妹『殿姫』の観察日記

2009年09月05日

奇跡が

僕は迷路をさまよっていた

本当に出口は有るの?

心の何処かで底知れぬ不安と戦いながら

それでも僕が進んでいたのは

ゴールの存在を信じていたから?

時間の中であがきながら

ついに僕は一筋の光を見つけた



お腹の痛みはスウッと消えた。

なんだそうか、僕はちょっとの間、体調を崩していただけの事なんだ
CIMG7163.JPG
もう大丈夫。そうでしょ?飼い主さん。



玄関のドアを開けると、部屋からブ・・ブブブ・・!!私を呼ぶ声
声を掛けると殿は、ピーと叫び声をあげて羽ばたきました
足が一瞬、止まり木から浮いたようでした
掬い上げた手の平で殿は嬉しそうに歌い出します
・・・ブキャッ・ブキャッ・・・
籠の底に形のある糞がありました。お腹が安定したのでしょうか

よほど嬉しかったのでしょう

殿が飛んだのは数ヶ月ぶりでした
posted by chiaki at 00:32| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 「姫」に贈る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。