十姉妹『殿姫』の観察日記

2009年10月27日

飼い主さん退院



いつも通り、僕は朝日と共に目覚めて、日が沈むと眠りに就く
CIMG8748.JPG
何も変わらない日常が流れていた。でも何かが足りないんだ


突然 「殿!」「殿!」 と 僕を呼ぶ声がする
CIMG8445.JPG
もしかしたら、ひょっとしたら・・



差し伸べられた手に滑り込むと、その手は絹ごし豆腐を扱うように、僕を包んだ
CIMG8483.JPG
僕はこの温もりを知っている。 ううん、ずっと待っていた

お帰り僕の飼い主さん

しばらくこのまま眠らせてね




私は10日の入院を終えると真っ先に殿に会いに行きました
殿は換羽で辛そうでした

「なぜ飼い主は姿を消したのか、いつ帰ってくるのか。周囲の状況も何も判らない」
「だけどもとりあえず、今日と明日を頑張ろう」
きっとそうやって、1日1日を乗り越えてきた殿
一羽にしてごめんね

私は手術で治療ができました
でも殿は・・・

私はパートを長期間お休みすることになりました
これからは殿の側で過ごします
posted by chiaki at 14:20| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 「姫」に贈る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼い主さん入院


突然だけど僕、先月から、カゴなしの生活してるんだバッド(下向き矢印)こんな感じ
CIMG8552.JPG
放熱を遮断する為に床は底上げされ、暖房効率を上げる為に天井は低くなった


そんな生活に馴れた頃、飼い主さんは、更にお家を改造しだした
CIMG8538.JPG
僕のお留守番の準備らしいんだ


餌が殻まみれになって困らないよう、バナナ水入れを斜めにセットしたり
CIMG8649.JPGCIMG8713.JPG
冷えすぎる日に備えて、2個目のアンカ(サーモつき)を敷いてくれたり


僕? 僕はいつもと変わりなく、朝に歌って、ご飯を食べて昼寝して
CIMG8745.JPG
いつもと変わりなく、そう、この日常を続けるんだ


10月のはじめ頃、私は良性の腫瘍を取るため、手術する事にしました。
しばらく留守にするので、殿の世話は、主人に託しました。
早朝から夜遅くまで、殿は閉めきった部屋で、一羽で過ごす事になりました。




posted by chiaki at 14:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 「姫」に贈る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。