十姉妹『殿姫』の観察日記

2008年12月12日

ヘレンケラー

           殿は粟穂にぶつかると、上に乗っかります
      足で掴んで、匂いを嗅いで、その感触を確かめてからパクパクパク
CIMG6003.JPG
  そう、殿は残された五感を駆使し、自分を取り巻く環境を知る事ができるのです


    殿、そんな君を見ていると、子供の頃に読んだヘレンケラーを思い出すよ
     彼女は目と耳が不自由な暗闇の中で、次々に新しい事を学んだんだ
CIMG6010.JPG
過去の画像に生きながらも、君も新しい変化に出会い喜びを感じる事ができるハズ
 
 楽しいことも、まだまだ沢山、きっと見つかる。私にそのお手伝いをさせてね、殿
        
posted by chiaki at 05:33| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | 「姫」に贈る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
もう、あと10日でクリスマスですね〜
歳を重ねるごとに1年経つのが早く感じられます(汗
殿ちゃん上手に粟穂食べていますね〜
画像を見ていると、とても目が不自由な感じがしません。
ヘレンケラーは小学生の頃に好きだった本の1冊でよく読んでいました。
あの頃はヘレンケラーやナイチンゲールを読んでは「世の中には、こんな立派な人がいるんだ」と素直に感動しては色々な思いを巡らせていたものです。
息子にも、そのような本を沢山読んで欲しいです。
「ヘレンケラー」の文字を見た時に幼少の頃の自分を思い出し懐かしい気持ちにさせて頂きました。
有難うchiakiさん、殿ちゃん。
Posted by ゆみこ at 2008年12月14日 06:07
こんばんは。
今日は急に冷え込むようになりました。
殿ちゃんの目、写真で見ると真ん中あたりが白くなっていますが、写真うつりのせいなのか、実際にこうなってしまっているのでしょうか?
粟穂を与えているんですね。普通に配合飼料だけよりも小鳥たちにとっては食べる楽しみが増えるのではないかと思います。
我が家の手乗り文鳥は配合飼料と青菜とボレー粉だけですが、今のところ元気です。
最近は粟穂もあまり売っていないですね。
ペレットって栄養バランスがとれているみたいですが、ホームセンターでも見かけたことがありません。
やっぱり餌もいろいろバランスよくやった方が良いのかもしれません。
Posted by リュウ at 2008年12月14日 19:54
ブログの再開、うれしいです。
殿くんの歌う姿もかっこいいですね!
粟穂をしっかり掴む足も力強く、本当に食べている様子が美味しそうで楽しそう。
CHIAKIさんのお手伝いでこれからも殿くん、毎日を生き生きと過ごしてね。

文鳥と比べると十姉妹はコロコロと丸い姿で、またひと味違う可愛さがありますね♪

ヘレンケラーというと私はマンガの「ガラスの仮面」を思い出します。(^^ゞ
Posted by カオ at 2008年12月16日 00:40
★ゆみこさんへ
おはようございます!!
あと10日でクリスマス・・・・本当、早いですね!!
そして正月、、年末は特に時間が早く過ぎるように感じます。
姪が二人いるのですが、毎年この時期、何をプレゼントしようかと悩みます。

私は子供の頃、本は読むの苦手でした。
ヘレンケラーも、宿題の読書感想文の為に、仕方なく読んでいた記憶があります
その時の知識が、今もこうして頭に息づいている事を思うと、
当時、もっと沢山の本を読んでおけば良かったと、しみじみ思います。

殿ですが「もしかして見えてんの?」って思う様な動きを、時々見せてくれます。
実際、ちょっと位は見えてるのかもしれません、何とか確かめたいものです。

今朝もとても寒いです。
ゆみこさんも、お子様も、風邪をひかれませんように。。。
Posted by 管理人のCHIAKI at 2008年12月16日 01:56
★リュウさんへ
こんばんは。
寒さが本格的に厳しくなってきましたね。
リュウさん、体調を崩されたりしてませんでしょうか?
殿の目ですが、残念ながら実際に白いです。写真では解らないのですが、
目の中心部をよく見ると、白い繊維が絡まっている様な模様が確認できます。

小鳥の餌は、お店に行っても種類が本当に少ないですね。
私は、ネット通販(キクスイ鳥類専門店)から取寄せています。
「無着色・合成添加物一切無しで製造」の言葉に強く惹かれました。

粟穂は「放鳥時の楽しみ」として、小鳥ジャングルジムに吊るしていたのですが、
最近、外に出なくなった殿に、少しずつ切って寝床に置くようになりました。
粟穂は良い暇つぶしになるようで、殿は上機嫌。ついつい与えすぎてしまいます。
偏食を避ける為にも、極力、量は制限していかねばなりませんね。

ペレット、配合飼料・・・どういう食事が理想的なのか、正直よく分りません。
あれこれ与えるよりも粗食が一番、と言う説もあるようです。
とりあえずは、殿が好む餌に出会えたら、続けていこうかなと思います。
Posted by 管理人のCHIAKI at 2008年12月16日 01:57
★カオさんへ
来て下さって有難うございます!!
お陰様で、私はブログを再開することが出来ました。
あの日、姫が旅立ったあの時、カオさんの掛けてくださった言葉が私を助けて下さいました。 
そしてその言葉は、今も私の側にあります。

小鳥を飼うという事、予期せぬ事態に突然直面する可能性があるという事
今のコを大切にし楽しく過ごす事が、旅立ったコへの感謝になるという事

時々、ジョイくん、フルフルちゃんに会いに、立ち寄らせて貰ってます。
文鳥さんって、十姉妹と似ている様で、全然似てないんですね〜
私は「アヒルの様な体型になって歌う姿が面白い」と言うの理由で
オスの白十姉妹、殿を選びましたが、
それまで、白文鳥さんにしようかと本気で悩んでました。

「ガラスの仮面」懐かしいっ!!!
友達から借りて、一度読んだきりなので内容がボンヤリです。
いま一度、読みたくなってしまいました。。。
Posted by 管理人のCHIAKI at 2008年12月16日 03:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111093580

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。