十姉妹『殿姫』の観察日記

2009年03月07日

殿のお留守番

            「じゃあね殿、行ってくるね」 

   私の声を聞くと殿は、スーイスイと寝床に移動して、定位置にたたずみます
          これは「ナデナデして!!」の合図
CIMG7277.JPG

              「ゴメンね、今から出かけなくちゃ」
    その朝、体を膨らませて待っている殿を置いて、私は去ってしまいました




      殿は当初の望みどおり、すっかり手乗り十姉妹になりました
        私を頼り、求めてくれます。殿には私しかいません

       CIMG7293.JPG


 
           「ただいま、殿、今日一日どうだった?」
帰宅すると、既に眠りに就いていた殿が、暗闇でモソッと、なでなでスポットに入り
    微かな声で鳴きました  「ブブブ・・ブイブイ・ブーイブーイ」
CIMG7686.JPG
     それは仲間を寝床に誘う声でした。よほど寂しかったのでしょう・・・・
 「長らく待たせたね、殿、朝ほんの少しでもイイから、撫でてあげればよかったね」


     どんなに忙しくても、疎かにしてはいけない大切な事がある
          それがなんなのか、何が大切なのか
       改めて自分自身に問いかけた、その日の夜でした
posted by chiaki at 19:18| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 「姫」に贈る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なでなでしてもらいたくて、定位置で待っているなんてとってもかわいいですね。構ってもらいたいのでしょう。殿ちゃん気持ちよさそう・・・。
我が家の文鳥も、籠から出してほしいときは止まり木を上ったり下りたり、籠にしがみ付いたりして必死でアピールしているときがあります。
かかりきりというわけにはいきませんが、出来るだけは構ってやれるようにしたいものです。
Posted by リュウ at 2009年03月09日 00:25
うん、確かに。
最近、彼らをかまうという気持ちから、彼らと遊ぶ、という気持ちに切り替え始めました。

気のせいか、みんな喜んでくれているような気がします。

アピール、絶対見逃さないよういにしてあげたいですね☆
しばらく留守にしててごめんなさい、でした♪
Posted by paneppi at 2009年03月10日 00:42
★リュウさんへ
こんにちは!!お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
手乗りの文鳥さんの必死のアピール、健気でカワイイですね。            
私は、忙しさを理由に、小鳥さんの相手を後回しにする事があります。
殿は文句も言いませんし、不満な態度もとりません、ただ、寂しそうに鳴くだけです
たしかに生活してゆくには、構ってばかりはいられないのも現実ですが、
その中で出来る限り、大切な小鳥さんとの時間を作っていきたいですね(^-^ )
Posted by CHIAKI at 2009年03月12日 10:31

★paneppi さんへ
こちらこそ、お留守にしててゴメンなさい(°°;)
お忙しいpaneppi さんと思われます。実は、私も最近、バタバタしています。
ですが、きらたんとこたんの寄り添う姿、凪ちゃんの成長、楽しく拝見しています♪

「彼らと遊ぶ」って素敵な関係ですね。小鳥さんは、友達なのですね!
私も今後「殿を構おう」から「殿と遊ぼう」という気持ちで接してみようと思います☆
Posted by CHIAKI at 2009年03月12日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115287474

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。