十姉妹『殿姫』の観察日記

2009年03月15日

藁ゾーン

殿「僕が外で水浴びするようになってから、バードバスは設置されなくなったんだ」
CIMG7683.JPG
          「そしたら、その場所に餌入れが移動してきた」


「飼い主さんのこの行動信じられる?だって、僕、見えないんだよっ!暴挙だよね」
CIMG7676.JPG
      「記憶の映像を頼りに生活してる僕は、とっても混乱したんだ」


 「でもね、実は原因は僕なんだ。最近僕は藁探しに、頻繁に下に降りるようになって
  嘴を地面に滑らせて探すものだから、ウンチが嘴につくこともしばしば・・・・」
       CIMG7520.JPG 
      「飼い主さんは、それが気になってしょうがなかったらしいんだ」


「そこで餌場を移動して、生活圏から隔離された、遊び用の空間を作ったわけなのさ」
CIMG7672.JPG
「沢山の藁が敷き詰められたその場所は、確かにウンチの落ちない聖域となった」


「更に夏はこの場所、止まり木を伝ったまま入れるプールを構想中なんだって」
posted by chiaki at 15:21| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 小鳥のアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです☆
相変わらず、溺愛ですねー♪

CHIAKIさんが作る設備や遊具の数々には、いつも感動しています☆
最近私は年度末ということもあり、忙しくて全然3人と遊べていません。寝るまで、今日はすこし遊びます!

ちょっと元気をもらいにきたpaneppiでした☆
Posted by paneppi at 2009年03月16日 23:27
こんばんは。
鳥かご内の配置を変えてから、鳥さんも戸惑いがあったと思いますが、もう慣れてきましたか?
確かに嘴に糞が付いてしまうのは好ましくはありませんよね…。
殿ちゃんがんばれ!
Posted by リュウ at 2009年03月19日 22:31
★paneppiさんへ
こんばんは(^o^ )
嬉しいコメント有難うございます!!
のお子様達だけでなく、世間の小鳥さん達の多くが、
忙しい飼い主さんのもとで、お留守番生活をしている事でしょう。
そんな小鳥さん達にとって、何よりものご褒美は、きっと、
一緒に遊んでもらう事なのだと思います。
たとえほんの少しの、ささやかな時間でも、paneppiさんと遊ぶことが出来て、
きらたん・とこたん・凪ちゃんは、とっても喜んでいると思います。
私も、そんな3人のお子様達からは、いつも元気を貰ってます!!
Posted by CHIAKI at 2009年03月20日 03:20
★リュウさんへ
こんばんは(^-^ )
殿にとって、今や鳥かごは、安心して動き回れる唯一のお城です。
出来るだけ快適な、楽しめる空間にしたいと思い、配置替えに踏み切りました。
結果、殿は戸惑いながらも、新しく出来た藁ゾーンで、上機嫌で遊んでくれます。
一見、成功に思いました。しかし殿にとって急な家具の移動は、
やはり無理があったと、後々になって感じました・・。
詳しくは近々、ブログにて、述べたく思います。
最近、ようやく暖かくなってきましたね♪
小鳥さんにとって、厳しい冬が終わります。春はどことなく、ホッとする季節ですね
Posted by CHIAKI at 2009年03月20日 03:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。