十姉妹『殿姫』の観察日記

2009年08月23日

殿の手紙A

姫、見てる?

最近ね、何だか体が変なんだよ

シッポを上にあげているのは、お腹が痛いからなんだ

CIMG8146.JPG

時間はピンと張り詰めて、一秒一秒がとても長いよ

でも僕は、耐えていこうと思うんだ。  

あの日、あの時、君が通らねばならなかった最後の試練に比べれば・・


ただ今夜の僕は、シッポをおろす事が出来そうにないよ

この事は、飼い主さんには秘密さ、心配するからね



ほら、もうすぐ夜が明ける
CIMG8153.JPG

僕は今夜も生き抜いた

そして明るい朝を迎えるんだ



夜覗くと、殿はとても辛そうにしていました。
沈黙に悲鳴を閉じ込めて、一秒一秒を病気と闘いながら、懸命に生きていました。
自然界で追われ続けてきた弱者特有の、耐え抜く本能がそうさせるのでしょうか。
明け方に嬉しそうに叫ぶ声から、生きている喜びが伝わってきます。
殿は病気に負けたりしません。夜明が来るたびに、必ず元気を蘇らせます。
posted by chiaki at 16:01| 大阪 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 「姫」に贈る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ううう、もう3行目まで読んだだけですでに涙が出ました
殿ちゃん、けなげにがんばって偉い子ですね
がんばりやさんだからきっと奇跡的によくなって長生きできますよ!

Posted by ジューシー at 2009年08月23日 20:10
殿がこんなにがんばっていることを、どうか神様、見てください、知ってください。
少しでも痛みが和らぎますように・・・。
Posted by シナモン at 2009年08月23日 23:15
★ジューシーさんへ
悲しいお知らせばかりしてしまいます。
殿は昨日も今日も、頑張って頑張って、だからその先に待つものは、きっと
明日はもしかしたら、きっと・・そう、殿は長生きするのですね。
Posted by CHIAKI at 2009年08月24日 19:50
★シナモンさんへ
私も殿と痛みを分け合う事はできないけれど、
でも殿が、一羽で苦しんでいるなら、見ててあげたい、知っててあげたい
神様が居るなら伝えたい、気付いて欲しいと、そう思っています。
Posted by CHIAKI at 2009年08月24日 19:51
殿ちゃん、飼い主様の事を思うと涙が止まりません…。切ないです…。
私の飼ってる白十姉妹の中の一羽は、飼ってきた当初から背中に羽根が全く生えてなく、当初は雛鳥だからその内生えると思っていましたが、いっこうに生えず、病院で診てもらいましが先生も原因が分からないと言われました。13羽もいるので、色々な鳥と組み合わせて別のカゴに入れて様子みましたが全然生えず、それどころか日に日に弱っていき、このまま死んでしまうのかと思った位でした。ある日思い切って一羽飼いにして様子みたら何と少しづつ生えてきたのです。今も一羽だけ別のカゴで飼っていますが、ほとんど生えてすっかり元気になりました。殿ちゃんにも奇跡、起きます様に…。(長文ごめんなさい)
Posted by みみ at 2009年08月24日 22:07
殿ちゃん、こんなに可愛い顔で朝の喜びの声を聴かせてくれているんですね。
がんばっている殿ちゃんを見守るCHIAKIさんも殿ちゃんに優しい声を掛けているのでしょうね。
少しでも殿ちゃんのお腹か痛くないように、姫ちゃんも見守ってね。
Posted by カオ at 2009年08月24日 22:31
CHIAKIさん、こんばんは。
殿ちゃん、痛いのかな。痛いね。こちらのブログで殿ちゃんの様子を見ている人みんなが殿ちゃんの痛みを自分の痛みのように、痛い、痛いと感じてシェアしていると思います。それが、殿ちゃんの痛みを少しでも軽くしてくれているといいな...いや、きっとそうですよ!そう信じて頑張ってくださいね!
Posted by ピーのママ at 2009年08月29日 19:29
CHIAKIさんこんにちわ。
大変だと思いますが、頑張ってください。
殿くんも、頑張ってね〜!
Posted by じゅん at 2009年08月29日 22:35
殿ちゃんの事、いつも心配しています。私も十姉妹を家族の一員として毎日暮らしています。殿ちゃんの穏やかな日々が続くように、祈っています
Posted by 加藤真理 at 2009年08月30日 09:10
飼い主さんの心中、痛いほどわかります。
私も2年前、13才のセキセイ、ピヨちゃんの痛風の介護をしました。
気がついたときには腎臓がほとんど機能してなくて。
もっと早くにお医者に連れていけば..と、辛くて飼い主が5キロ痩せちゃいました。

もう完治しないと告げられたお医者さんの帰り、電車の中でずっと涙ぐんでいた私の膝の上のプラケで、ピヨは久しぶりの一緒にお出掛けが嬉しかったのか、ご機嫌で低くさえずり続けていました。

どうか側にいてあげて下さい。1分でも1秒でも。
そしてどうか奇跡が起こりますように。
長文失礼しました。
Posted by まっつ- at 2009年08月30日 22:20

             皆様コメント、有難うございます
        お返事が遅くなり、申し訳ありません(CHIAKI)
Posted by at 2009年09月05日 00:13
★みみさんへ
辛いお知らせを続けてしまいます。
昔から歌詞で有るように、朝は必ずやってきます。
でもどうすれば、病気の夜明けは来るのでしょうか。
時には心が滅入る事があります。
みみさんの、白十姉妹さん、
一羽生活になって、元気になるなんて、
十姉妹は、てっきり団体生活が一番と思い込んでいました。
ですか考えてみれば、人間同様、心を持ち、個性があり、好き嫌いもあり
中には、イジメられやすいコも入るかもしれない、
仲間達に、気を使うコもいるかもしれない、
みみさんが、そうやって悩んだ末に辿り着いたように、
殿にも、何か意外な答えが、すぐソコに有るのかも知れません。
奇跡を信じて、諦めずに、手探りでさがしていこうと思います。
Posted by CHIAKI at 2009年09月05日 00:14
★カオさんへ
どんなに辛くても、病を抱えていても、動物って不思議ですね、
苦悩の表情を決して現さず、愛らしい姿で、心を癒し続けてくれます。
姫は殿の中に、今も生きています。
そして、かつてそうだった様に、殿のことを応援してくれています。
Posted by CHIAKI at 2009年09月05日 00:16
★ピーのママさんへ
小鳥はお腹が痛いと、シッポをあげるのだそうです。
痛みのシェア、たいへん恐れ多いですが、信じさせて頂いています。

殿を見て心を痛められて、そんな皆様から沢山の励ましのお言葉を頂き、
現に私は、とても元気付けられています。
この気持ち、必ず殿に届けます。
そうすれば、お腹の痛みなんか、吹き飛ぶのですから。
Posted by CHIAKI at 2009年09月05日 00:17
★じゅんさんへ
弱気になったとき、いつも心の片隅から、じゅんさんのインコさんが蘇ります
お医者さんが何といっても、先の事なんて、誰にもわからない。
そんな希望の星なのです。
Posted by CHIAKI at 2009年09月05日 00:17
★加藤真理さんへ
はじめまして。いつも見て下さり、有難うございます。
真理さんのお祈り、殿と私に届きました。
十姉妹家族さん達から、幸せ分けていただきました。ありがとうございます
Posted by CHIAKI at 2009年09月05日 00:18
★まっつ-さんへ
はじめまして。・・・5キロも痩せられたのですね。
13歳、とても長生きされたと思います。
ピョちゃんは、有り余るほどの愛情に包まれて、幸せだったと思います。
お医者さんからの帰り道、
自分の為に、涙を瞳に溜めてくれる方の膝の、プラケに揺らされながら、
ピョちゃんは幸せな時間を過ごしていたのでしょう。
健康な体よりも欲しいのは、自分を愛してくれる人。
ただ側に居てくれるだけでイイ。

そんな時間を殿にも感じて欲しい、と思います。
奇跡がおきて、少しでも長く、殿の側にいたいと思います。
Posted by CHIAKI at 2009年09月05日 00:20
殿ちゃんの事、自分の事のようにとても心配していました。私は、今年になって5羽の十姉妹が天国に旅立ってしまい、まだペットロスから立ち直れていません。しかし、自分が人生を全うして、必ず天国で再会出来る事を信じて生きています。妻と子供達と小鳥達に生きる力を貰っています。いつまでも殿ちゃんと天国の姫ちゃんの側に居てあげてください。※フリガナを入れてなかったので女性と思われたかと思います。申し訳ございませんでした。東京都八王子市在住45歳。長文失礼しました。
Posted by 加藤真理【マサミチ】 at 2009年09月05日 22:15
★真理さんへ
沢山の十姉妹さんとお別れされたのですね。
私は生き物を飼った経験が乏しいですが、
幼い頃に、金魚や亀が家に居ました。
どんな小動物も皆、私の心に焼き付いています。
そして姫は、今も私の中で生きています。
信じるなら、天国は存在するのだと思います。
そして、先立った動物達と必ず会えるのでしょう。
それまで私も、自分自身の人生を、精一杯生きていこうと思います。
※大変失礼ながら、お察しの通り女性と思っておりました。
 申し訳ありません。お伝えくださり、有難うございます。
Posted by CHIAKI at 2009年09月20日 08:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。