十姉妹『殿姫』の観察日記

2008年09月19日

てんとう虫

        カゴを開けるやいなや、殿は飛び立つようになりました
        CIMG5882.JPG

    私は、そんな殿を空中ですくい上げ、ジャングルジムへ導きます
CIMG5776.JPG
        殿はヨチヨチと、高い処を目指し登っていきます


        そして、ジャングルジムの頂上に辿り着いたら
     CIMG5862.JPG
        ( この時点から、姫は心配そうに、叫び出します )


                今度は照明へ向って飛び立ちます
        CIMG5782.JPG
              基本的に明るい処を目指して飛びます
          なので、照明が消えてると、窓の方向へ飛びます



殿、知ってる?てんとう虫って「お天道様」に向って飛ぶからてんとう虫って言うんだって
君の瞳は、もはや「物の形」を捉える事は無く、唯一確認できるのは「光」のみ
だから君はてんとう虫のように一直線に「光」を追うようになったのかな

殿、好きなだけ飛びなネ
心配ないよ、私がちゃんと受け止めてあげるから
どんなに手が掛かっても構わないから

忘れようとした飛ぶ喜びをかみしめ、眠っていた翼を蘇らせ
そうやって君は元気に生きていくんだから
posted by chiaki at 19:22| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上に行きたい

殿が飛ばなくなって、どれくらい経つでしょう・・もう興味が無くなったのでしょうか・・?
CIMG5723.JPG
ところが最近、殿は上ばかり仰ぎます。視線の先にはジャングルジムが在ります


                そして今日、遂に羽ばたきました
    しかし上昇力はまるでなく、パラシュートのようにゆっくり落下するだけです


        私は殿を受け止め、上空のジャングルジムへ招待しました
       CIMG5731.JPG


   キョトンとする殿。ロープだった素材がチューブに代わっているからでしょう
CIMG5769.JPG
   たどたどしい足取りで、ジャングルジムの感触を確かめたら・・・


                  嬉しそうに歌いだしました
       CIMG5753.JPG
 「殿はカゴの淵で満足している」 そう思っていたのは私の勝手な解釈でした
怖くて飛んでいけなかっただけで、本当は、広い所で遊びたかったのです
posted by chiaki at 17:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抱卵ごっこ?

               今日も殿は寝床でモジモジモジ
       CIMG4922.JPG
         姫が入ってくると、殿は立ち上がり、餌場へGO



   そして今度は姫がモジモジモジ・・・同じ場所を引き続き温めます
CIMG5073.JPG
       自由時間を交互に取る、何とも不思議なライフスタイル

       
            でも君達、一体何を熱心に温めているの?
posted by chiaki at 01:36| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想像抱卵?

  最近、殿は排便をマメにせず、お腹に糞を溜め込むようになりました
      CIMG4514.JPG
     そして寝床で一日中、何かを温めている様にモジモジしています

       抱卵中の親鳥が、この様な状態になるらしいのですが・・・
CIMG4518.JPG
     もしかして殿、キミにそのスイッチが入ってしまっているのかい?
           想像妊娠ならぬ、想像抱卵?

             殿、子供が欲しいのかな・・・・
posted by chiaki at 01:08| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

秘密の出入口

    放鳥タイム、殿がカゴへ帰ったら、鈴を鳴らして天井を閉鎖します
     CIMG5660.JPG
    そうしないと、殿は落ちついて日常のリズムに戻れないからです


  ただ遊び足りない姫の為、小さな出入口はコッソリ開放したままです
CIMG5539.JPG
             殿はこの出入り口の存在を知りません

         なので前を通っても、決して出ることはありません
  CIMG5553.JPG
       殿の目が見えてた頃、開ける習慣がなかったからです


   でも時々、飛んでゆく姫の羽音を聞いて、不思議そうな表情を見せます
       CIMG5556.JPG
            殿の目が不自由な事を利用した隠し事
     良かれと思ってしているとはいえ、なんとなく罪悪感を感じます
posted by chiaki at 18:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殿の大冒険

殿 「僕の白内障に気付いた時、飼い主さんは糞きり網を撤去したんだ」
CIMG5378.JPG
         「僕が足を踏み落としたら危険だから、だって」


      殿 「飼い主さんは甘いのだ。僕のウンチつつきは再開さ」
CIMG5371.JPG
今日も地面に降り立ちクンクンクン。おかしいな、近くに在るハズなのに見つからない

       「ついでに僕の帰り道も分からない・・・僕は今、何処に居るの?」

「ウンチの事はスッカリ忘れ、迷宮をさまよい続けていると、やがてコツンと首にぶつかるモノがある」
CIMG5480.JPG
「それは止まり木、旅の終着点である低い止まり木、僕の日常への道しるべ」

               「そう、僕は無事に帰れたのだ」

「僕が懲りずに無謀な冒険を繰り出すのは、この止まり木の存在を知っているからさ」
    


posted by chiaki at 17:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

やっぱりペレット

        殿は、以前の様に餌の粒を選ばなくなりました
    とりあえず嘴を餌に突っ込み、入った粒をそのまま食べます
    CIMG5063.JPG
一見、バランスよく食事をとれそうなのですが、実際はヒエばかり嘴に入っています


       カナリヤシードやキビを、姫が先に食べてしまってるからです
    
       姫が悪い訳では有りません好物から食べるのは自然な行動です

    しかしこの餌の偏りは、殿ばかりか、姫にとっても健康上よくありません



          悩んだ末、ペレットを復活させる事にしました
CIMG5045.JPG
殿は過去、ペレットばかりを食べ続け、水を多飲して下痢になった事が有るのですが

      何故か今回は、種子餌と交互に食べているので安心です

殿の大好きな総合栄養飼料ペレット。この調子で上手く付き合っていきたいものです
posted by chiaki at 15:56| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

ビタミン剤

      殿の体調が崩れがちなのでビタミン剤を与えてみました
CIMG5072.JPG  
    明日からは飲み水に混ぜて、姫にも一緒にのんでもらいます

どんな薬が効果的なのか、相性が良いのか、全く分からず手探り状態ですが
CIMG5066.JPG
殿姫には少しでも長生きしてもらえる様、本腰をいれて研究していこうと思います
posted by chiaki at 14:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

ベビーーベッド

        殿 「僕は、広いトレーの巣で、1日の大半を過ごすんだ」
        CIMG4934.JPG
「どんなに動き回っても、ベビーベッドの様な柵が、僕を落下から守ってくれるもの」


           殿 「ただね、ココの隙間、どうにかならないかな」
CIMG4959.JPG
    「時々、止まり木っ側、と間違えて落っこちそうになるんだ」
posted by chiaki at 13:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

手出し不要

        殿を手に乗せて、ジャングルジムへ連れ出すのは辞めました


      天井を開くと、殿は自らカゴの淵へ上がり、開放感を味わいます
CIMG4396.JPG
             満足すると、自分でカゴに帰ります


        それでイイのです。誰かの助けなど要らないのです


        そんな時、姫は遠くへ飛ばず、殿にお付き合いします
posted by chiaki at 13:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

「殿」落下

         殿は器用に小鳥ジャングルジムの中を移動します
CIMG4279.JPG CIMG4283.JPG
         姫も上機嫌。  殿の側から離れようとしません



                 殿を放鳥して正解


     そう思った瞬間、殿が飛び立ち、床に落ちてしまいました
CIMG4628.JPG
              幸い、怪我は無かったのですが・・


  ゴメンゴメン・・殿ゴメン・・  ・・ちゃんと受け止めてあげなくてゴメン・・
    CIMG4630.JPG
          こうなる事を恐れて君は外に行かなくなったのに・・
posted by chiaki at 18:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

姫の所へ・・

               放鳥タイム、今日も殿はお留守番         
        CIMG4737.JPG
                殿は、姫が持ち込む「こより」に夢中

  
CIMG4746.JPG
       楽しそうな殿、でも、ちょっと姫の所へ行ってみない?


                姫や、殿を連れてきたよCIMG4522.JPG
                 姫 「ええっexclamation&question


        白内障の小鳥はカゴから出すべきではないかもしれない
        CIMG4531.JPG
             でも殿、君の気持ちはどうなんだい?

posted by chiaki at 17:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

手乗り?

        視力を失うにつれて、殿は手を恐れなくなりました
CIMG4694.JPG


           ソッとすくうと、そのまま座ってくれます
CIMG4441.JPG


ただ殿の意思ではないので「手乗り十姉妹」ではなく「手に乗せられている十姉妹」
CIMG4450.JPG
               それでもやっぱり、夢のようです
posted by chiaki at 17:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

しおれた小松菜

         我が家では青菜は、短くしっかり差し込むのが鉄則です 
       CIMG4503.JPG
             以前、こんな事があったからです


  ある日、帰宅するやいなや、何やら姫がギャーギャー騒いでいたのですが
   CIMG4290.JPG
    特に異変を感じない光景だったので、私はその場を去りました

   姫が騒ぎ止まないので、10分後、再び見に行ってやっと気付きました
CIMG4289.JPG
        しなびた小松菜が殿の一本道を遮っていたのです


   慌てて私は小松菜を取り除きました
CIMG4310.JPG

        いつから殿は動けなかったのでしょう
      CIMG4312.JPG

                私は、なぜ姫のSOSを無視したのでしょう
            CIMG4314.JPG


  数えきれない反省点を噛締めながら、ふと 姫の不思議 に気付きます
  姫はじっとしている殿を見て 「困っている」 と、どうして分かるのでしょうCIMG4165.JPG
          殿の目が不自由な事を、理解しているのでしょうか


      
posted by chiaki at 16:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

パブロフの「殿」

         殿 「毎日夕方、鈴の音と共に天井が開くんだ」
         CIMG4406.JPG
          

     殿 「そしてコンコンと叩く音がしたら、お風呂が設置された合図」
CIMG4409.JPG CIMG4410.JPG
    

          殿 「嘴で足場を確認しながら一歩踏み出して水を一口」
CIMG4323.JPG
         「深さまで分からないけれど、信じて飛び込めば」

             「必ず止まり木が僕を支えてくれる」
          CIMG4335.JPG
            「僕は水浴びを、毎日絶対に欠かかさないんだ」
posted by chiaki at 14:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

こより収集

  姫 「もうすぐ玄関が開く時間なんだ」
CIMG4816.JPG    「さあ出勤だ今日も元気に働くぞ」 
                 CIMG4796.JPG


「僕の仕事、それは飼い主さんが置いたこよりを」 
CIMG4691.JPG     exclamationすかさずキャッチexclamationダッシュ(走り出すさま)
                 CIMG4668.JPG


     姫 「そして愛する殿に届ける事さ」
CIMG4768.JPG

                 「これを何度も何度も繰り返すのさ  何度も何度も」
         CIMG4757.JPG
               「最近、放鳥タイムの僕は、とっても忙しくなったのだ」
posted by chiaki at 12:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

「殿」漂流

   ギャー!ギャー!ギャー!
         
          姫が取り乱し、大声をあげています
                何事??
CIMG4595.JPG
    駆け寄って見ると殿がバナナ水入れで立ちすくんでいました

      止まり木の位置が掴めず、帰り道を見失っている様です
  
         狭いカゴの中で、迷子になってしまった殿

   でも姫の声を頼りに、殿は数分後、自力で戻る事が出来ました




posted by chiaki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

出入口「姫」専用

           カゴの天井を空けても、殿が出なくなりました             
              なので時々、姫だけ放鳥


      CIMG4793.JPG

       姫 「うっひょーexclamation×2 殿〜ヤッホーるんるん ヤッホーるんるん
CIMG4877.JPG


    殿「 あーexclamation&questionむかっ(怒り) 何で天井に姫の気配があんのむかっ(怒り)
           CIMG4772.JPG


    殿が一緒に外に出ていれば、寄り添って離れない姫だけど・・  
CIMG4809.JPG CIMG4895.JPG
CIMG4799.JPG CIMG4869.JPG 
    ・・一羽だと、手が付けられない程、部屋中を飛び回ります
posted by chiaki at 18:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

「姫」 の気持ち

              「ただいま殿、調子はどう?」
                グッド(上向き矢印)
姫 「これは飼い主さんが、お仕事から帰ってきて放つ第一声だ」

「ねえ、飼い主さん知ってた?僕は朝からずっと飼い主さんを待っていたんだよ」

CIMG2977.JPG
姫 「飼い主さんが夕暮れにカゴを開けてくれる、そしたら僕は元気に部屋中を飛び回るんだ」

   姫 「飼い主さん、僕は人間なんかに興味ないけれど、殿が居れば十分だけど」
CIMG2978.JPG

         「やっぱり僕にも平等に声を掛けて」
        「僕も殿同様、一度きりの生涯をココで送っているよ」
posted by chiaki at 17:44| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

「殿」モグラ化

             殿 「僕は布団が大・大好き」
CIMG4117.JPG
         「食事と水浴び以外は、一日中モジモジしてるのさ」

           「飼い主さんが掃除時に、強引に僕をどかす時だって」
CIMG4102.JPG CIMG4108.JPG
          「放鳥タイムだって、僕は布団の側から離れない」

   「なぜなら僕の目はもう見えないモノ。 お外へ行っても怖いだけだモノ」
CIMG4124.JPG
   「お布団はそんな僕を傷つけない、 夢の世界で優しく包んでくれるモノ」
posted by chiaki at 16:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

殿、見える?

          殿の目の炎症は、
CIMG4203.JPG


          病院から頂いた軟膏と、保温と
CIMG4235.JPG
          姫の看病(?)の甲斐あって


CIMG4106.JPG
              1週間で完治しました


      ただ以前より動きが鈍くなりました。視力の損傷が心配です          

     今後どんな状況になっても、殿が気を落とさず生きていく事を願います         
posted by chiaki at 16:25| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

撮影禁止 by 「姫」

            殿の右目の様子が変です
     よりによって、唯一見えている方の、大切な右目が・・
CIMG4198.JPG

           撮影中、殿が辛そうな声をあげると
  CIMG4206.JPG

                姫がやってきて
  CIMG4212.JPG

               器用にカメラの視界を
  CIMG4213.JPG

               塞いでしまいました  
  CIMG4214.JPG


                  このティッシュの下に
         私が踏み込む事の出来ない彼等の世界が有ります

        CIMG4215.JPG

             どうか姫、弱っている殿を支えて下さい
posted by chiaki at 15:18| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

僕は飛べるよ

                殿 「・・・いつからだろう・・・」

            「僕は飛んだら、空中で時計回りに旋廻してしまう」

            「距離感が掴めない、目的地まで真っ直ぐ飛べない」
        
          CIMG4175.JPG


     殿 「でもねカーテンでワンクッション置いて、1回の飛行距離を縮めれば・・」
      CIMG4181.JPG

      CIMG4183.JPG
                 殿 「ほらね、無事に辿り着いた」

         殿 「そりゃあ飛ぶのは怖いよ、姫も心配そうに見ているよ」
CIMG4186.JPG
            「けど僕には先祖から引継いだ立派な翼がある」
        「単に左目が不自由ってだけで、飛ぶことを諦めたくないんだ」



posted by chiaki at 13:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

急がば周れ

    最近の殿は、降りるのが大の苦手の様子あせあせ(飛び散る汗)
CIMG3958.JPG

     そんな時は無理せず遠回りバッド(下向き矢印)
CIMG4140.JPG

     得意の平行移動でホイホイホイるんるん  
CIMG4143.JPG

     そうそう殿、その調子るんるんホイホイホイるんるん
CIMG4146.JPG
posted by chiaki at 14:31| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

柔らかな日差しの下で

CIMG1636.JPG 以前一羽で暮してた頃

CIMG1640.JPG 静まり返った部屋で

CIMG1641.JPG空に向って、時には叫ぶ様に

CIMG1650.JPG 殿は絶えず歌い続けていた


  そんな以前の張り詰めた日々は何所へやら  殿は全く叫ばなくなった
CIMG3869.JPG
             なぜなら今は隣に姫が居る      

       柔らかな日差しの下で 今日もゆっくりと 時は流れる
posted by chiaki at 15:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

がぶがぶ「殿」

           ペレット大・大好きな殿
       でも吸湿性の高いペレットは、嘴につかえるのか、
一粒食べる度に、殿は水をガブガブガブあせあせ(飛び散る汗)だんだん、ウンチが水みたいになってきた
     
CIMG4050.JPG
      獣医さんに相談してペレットは一時休止、様子をみよう


      愛鳥家達が待ちに待った素晴らしい総合栄養飼料、ペレット
           しかし、まだ歴史の浅いペレット

      遥か昔から種子餌で生きてきたフインチの消化器官まで
      もう一歩、あと一歩の距離がある様な、そんな気がします
      

posted by chiaki at 14:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

「姫」の鼻栓

       姫の左鼻を、黄色い異物が覆っていました
CIMG4431.JPG

     それは触ると、ホロッと簡単に抜け落ちました


    「一体何だったのだろう?いつから有ったのだろう?」
    「姫は右鼻だけで呼吸してて、苦しかったろうか?」
「もし、両方ともに詰まっていたら、姫は今頃どうなっていたのだろう」

     事を済ませた後に、色んな想いを巡らせながらも
      とりあえずは、元気な姫に胸をなでおろし

      日頃、ちゃんと観察してなかった自分に反省
そしてやっぱり、病院に相談する前に、自己判断で処理した自分に反省


posted by chiaki at 15:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

白内障

          うっすらと、殿の左瞳の奥に見える、白い影
         CIMG3829.JPG
          放鳥中、あまり遠くに飛び回らなくなった殿
          カゴの中での移動ですら、最近ぎこちない殿
CIMG3750.JPG

                ああ、それは殿
    キミの視力が白内障によって犯されていたからだったんだね


       白十姉妹に多く発症する病だと言う白内障

でもねぇ殿、今までも、これからも、キミは何も変わらず幸せな小鳥だよ
      なぜならキミには姫がいる、そして私がいるのだから
posted by chiaki at 14:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

姫スキスキ〜

      るんるんブブブ・・プキャッ ピロリロリるんるん
CIMG3016.JPG
殿 「姫〜、僕が視界から外れたら、いつも探してくれるネ〜」  


              るんるんぺキャッ ぺキャッ パピッパピッるんるん
           CIMG3014.JPG
   殿 「僕が床に落ちたら、必ず大きな鳴き声で呼び掛けてくれるネ〜」  


るんるんピロリロピロリロ パピッパピッるんるん 「いつも僕の心配してくれてアリガト〜」
CIMG3017.JPG
    
「姫スキスキ〜  姫スキスキ〜揺れるハート
posted by chiaki at 13:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

姫の心配事

       姫 「殿は着地がとっても危なかしいのです」
CIMG3064.JPG

               殿 「バサバサ ドサッダッシュ(走り出すさま) 

                           ピッ!?
            CIMG3065.JPG
                      姫 「あれ!?」

                      ピピッ??
         CIMG3068.JPG
                      姫 「殿??」

                   プピピーッ!!?
       CIMG3070.JPG
   「殿!大丈夫なのー!!?」

          
CIMG3883.JPG
                   殿 「・・・ピッ?」

    るんるんジュビジュビ ジュビッジュジュ〜  ジュビッジュジュ〜るんるん    
   CIMG3056.JPG
 姫 「るんるん無事で良かったわーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)  大切な僕の友達  殿〜 殿〜るんるん
posted by chiaki at 14:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の『殿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。